1.ご相談、ヒアリング

ホームページトップの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

直接お会いしてお話をお伺いいたします。

建物のご相談はもちろん、予算や設計にかかる費用、スケジュール

​仕事の流れなどご説明させていただきます。

2.初回提案

ご相談をふまえて、ラフプランをご提案します。

ご提案後、必ず契約をしていただく必要はありません。

ご要望が満たされていない、相性が合わないかも、、、など

提案プランをご辞退されたい場合は遠慮なくお伝えください。

(ご辞退される場合は、図面などの提出品をすべて返却していただきます)

※ここまでの作業の費用は頂きません。

3.設計契約

ラフプランでご提案させていただいた内容で 私どもへの設計依頼の意思が固まりましたら

設計契約(建築設計、監理業務委託契約)を結びます。

​ご契約いただきましたら次の設計打合せ(2回目または3回目以降の打合せ)に進めてまいります。

※設計料の手付金をお支払い頂きます。

4.基本計画

さらなる打ち合わせを重ねてご要望を整理します。

平面図、立面図、断面図、模型やパースなどを用いて説明いたします。

必要に応じて敷地の地盤調査や測量、法規的な役所事前事前協議なども行います。

※設計料の一部をお支払い頂きます。

5.実施設計

基本計画をもとに詳細な設計を進めます。

内外の仕上げや、建具、キッチン、造作家具、照明、水廻りなどの仕様を決めます。

見積りや工事に必要な詳細図面を作成していきます。

 

 

6.工事見積り、工事契約

作成した図面をもとに施工会社へ見積を依頼します。

2〜3社に依頼し、その見積りを精査し最適な施工業者を検討します。

(予算によっては基本計画の後、概算見積りをとることもあります。

 その場合は施工業者を1社に絞らせていただくこともあります。)

予算オーバーの場合は、再度プランや仕様の検討を行い、金額の調整をしていきます。

施工業者が決定しましたら、工事請負契約をお客様と施工業者の間で結んでいただきます。

※設計料の一部をお支払い頂きます。

7.確認申請

リフォームなど場合によっては確認申請が不要な場合もあります。

この間に施工業者は工事の準備にとりかかります。

​※工事中も必要に応じて中間検査、工事完了後は完了検査の申請書類作成も行います。

8.着工、工事監理

工事着工後は詳細図面の作成や、現場が設計通りに工事が進んでいるか監理をします。

工事中もお客様と打ち合わせをさせていただきます。

ご要望に応じて地鎮祭や上棟式についてのご相談も受けます。

9.竣工

完了検査後、お客様の検査を含む各種検査を行い、お客様へのお引き渡しとなります。

施工業者から引き渡し説明を受けます。

※設計料の残りをお支払い頂きます。

10.アフターフォロー

必要に応じて建物のお引き渡し後1年を目処に経年検査を行い、不具合がないか確認します。

造園工事や家具の選定などのご相談も受けます。

top

  • Instagram